アオキング、2010年度のまとめです。

第1回開催日:2010/1/10(日)

参加者総数:202名
開催回数:40回

第01回:01月10日:16名(初参加:16名)
第02回:01月17日:15名(初参加:9名、2回目:7名)
第03回:01月24日:21名(初参加:11名、2回目:4名、3回目:6名)
第04回:01月31日:25名(初参加:14名、2回目:6名、3回目:1名、4回目:4名)
第05回:02月07日:27名(初参加:10名、2回目:7名、3回目:4名、それ以上:6名)
第06回:02月14日:16名(初参加:5名、2回目:3名、3回目:2名、それ以上:6名)
第07回:02月21日:16名(初参加:3名、2回目:3名、3回目:2名、それ以上:8名)
第08回:03月14日:19名(初参加:3名、2回目:4名、3回目:3名、それ以上:9名)
第09回:03月21日:18名(初参加:6名、2回目:2名、3回目:1名、それ以上:9名)
第10回:03月28日:17名(初参加:6名、2回目:1名、3回目:2名、それ以上:8名)
第11回:04月04日:19名(初参加:5名、2回目:5名、3回目:2名、それ以上:7名)
第12回:04月11日:25名(初参加:7名、2回目:2名、3回目:3名、それ以上:13名)
第13回:04月18日:23名(初参加:7名、2回目:6名、3回目:3名、それ以上:7名)
第14回:04月25日:25名(初参加:6名、2回目:1名、3回目:6名、それ以上:12名)
第15回:05月02日:22名(初参加:7名、2回目:3名、3回目:1名、それ以上:11名)
第16回:05月09日:31名(初参加:6名、2回目:5名、3回目:2名、それ以上:18名)
第17回:05月16日:24名(初参加:8名、2回目:2名、3回目:2名、それ以上:12名)
第18回:05月30日:18名(初参加:6名、2回目:1名、3回目:2名、それ以上:9名)
第19回:06月06日:25名(初参加:6名、2回目:4名、3回目:2名、それ以上:13名)
第20回:06月13日:23名(初参加:2名、2回目:5名、3回目:1名、それ以上:15名)
第21回:06月20日:17名(初参加:1名、2回目:2名、3回目:3名、それ以上:11名)
第22回:06月27日:14名(初参加:3名、2回目:0名、3回目:1名、それ以上:10名)
第23回:07月11日:16名(初参加:2名、2回目:3名、3回目:0名、それ以上:11名)
第24回:07月18日:16名(初参加:5名、2回目:1名、3回目:1名、それ以上:9名)
第25回:07月25日:20名(初参加:2名、2回目:2名、3回目:3名、それ以上:13名)
第26回:08月01日:15名(初参加:2名、2回目:0名、3回目:1名、それ以上:12名)
第27回:08月08日:18名(初参加:2名、2回目:1名、3回目:0名、それ以上:15名)
第28回:08月15日:22名(初参加:4名、2回目:0名、3回目:2名、それ以上:16名)
第29回:08月22日:20名(初参加:2名、2回目:2名、3回目:2名、それ以上:14名)
第30回:08月29日:13名(初参加:3名、2回目:0名、3回目:0名、それ以上:10名)
第31回:09月05日:12名(初参加:2名、2回目:0名、3回目:1名、それ以上:9名)
第32回:09月12日:21名(初参加:8名、2回目:0名、3回目:0名、それ以上:13名)
第33回:09月19日:15名(初参加:3名、2回目:4名、3回目:1名、それ以上:7名)
第34回:09月26日:15名(初参加:1名、2回目:0名、3回目:1名、それ以上:13名)
第35回:10月03日:16名(初参加:2名、2回目:1名、3回目:0名、それ以上:13名)
第36回:10月24日:14名(初参加:3名、2回目:0名、3回目:0名、それ以上:11名)
第37回:11月07日:21名(初参加:5名、2回目:2名、3回目:0名、それ以上:14名)
第38回:11月14日:17名(初参加:3名、2回目:1名、3回目:1名、それ以上:12名)
第39回:12月05日:10名(初参加:1名、2回目:2名、3回目:0名、それ以上:7名)
第40回:12月19日:18名(初参加:5名、2回目:1名、3回目:3名、それ以上:9名)    

参加者のサッカー、フットサル実績 ※2010/12/19時点

 現役ペスカドーラ町田:狩野新選手(元日本代表)
第16回 2010/05/09 アオキング
 元プロ川崎フロンターレ(Jリーグ)、CASCAVEL TOKYO(Fリーグ)、イトゥアーノ(ブラジル)、FCフェルタ(ブラジル)、アルビレックス新潟シンガポール(シンガポール)、メジャーリーグサッカー(MLS、アメリカ)、CLUB DEPOLTIVO UNIVERSIDAD(ボリビア)、Club Sucrense Stormers(ボリビア)
 選抜、ユース、クラブOBU-21フットサル日本代表候補、大学フットサル日本代表、九州選抜、東北選抜、青森国体、大分国体、山梨国体、鹿児島国体、長崎国体(候補)、兵庫国体(候補)、フットサル愛知県選抜、名古屋オーシャンズU-23、柏レイソルU18、浦和レッズU18、ACミランU18、横河フットボールクラブ
 大学の体育会OB関東1部:早稲田大、慶應義塾大、専修大、順天堂大、流通経済大
関東2部:法政大
東京都1部:日本体育大
東京都4部:東京理科大
埼玉県1部:埼玉大
関西1部:阪南大
関西2部:関西外国語大
北海道リーグ:札幌大
東海1部:静岡産業大
東関東1部:群馬大
中国3部:岡山理科大
九州1部:九州共立大
愛知:名古屋市立大
沖縄:沖縄国際大
 大学のサークル東京大、慶應義塾大(キッカーズ、ゼフィロス)、青山学院大学、山梨学院大、国学院大、早稲田大(稲穂キッカーズ、ジョカトーレ)、和光大、法政大、日本体育大、日本大、国際武道大、専修大、立命館大、筑波大
 強豪高校OB鹿児島実業(鹿児島)、青森山田(青森)、暁星(東京)、清水市商業(静岡)、桐光学園(神奈川)、桐蔭学園(神奈川)、滝川第二(兵庫)、神戸弘陵学園(兵庫)、真岡(栃木)、鵬翔(宮崎)、鹿児島城西(鹿児島)、宮城工業高校(宮城)、初芝橋本(和歌山)、那覇西(沖縄)
 社会人リーグ・フットサル
北海道リーグ、関東リーグ(キューピー)、関西リーグ(JOY)、東海2部リーグ(名古屋オーシャンズサテライト)、千葉県リーグ、東京都1,2,3部(TOCAR)、オープンリーグ(修道FC.1994、侍目黒)、神奈川県2部、静岡県2部(FAMILLE)、宮崎県1部
・サッカー
JFL(FC琉球)、関東リーグ、東京都1部(東京23、東京ベイ、アストラ倶楽部、FC新宿)、東京都2,3,4部、北区1,2部(AVANZARE)、世田谷区2部、渋谷区2部、千葉県1部、神奈川県3部(FIFTY CLUB)、藤沢市3部、東海1部(静岡FC)、北信越1部、東北2部、九州リーグ(かりゆしFC)


たくさんのご参加、ありがとうございました。


参加回数ランキングです☆

1位:タカさん(四谷→パリ在住) 参加回数28回
2位:モリタさん(蕨在住) 参加回数26回
3位:オオツカさん(御茶ノ水在住) 参加回数25回
4位:ハッシーさん、ツルガさん 参加回数21回
6位:アクツさん、ケンさん 参加回数19回
8位:マエマエさん 参加回数18回
9位:トシヤさん 参加回数16回
10位:トヤマさん 参加回数15回

-AOKING FCの戦歴 since 2010/7/20-

60戦43勝9分8負

08/09(月)@MFP千住(オープン)4戦4勝(優勝/5チーム中)
08/17(火)@阿佐ヶ谷F+(ミドル)3戦2勝1負(2位/4チーム中)
08/27(金)@MFP千住大橋(オープン)4戦3勝1分(優勝/5チーム中)
09/11(土)@東京体育館(オープン)6戦6勝(優勝/12チーム中)
09/16(木)@MFP千住(オープン)4戦4勝(優勝/4チーム中)
09/18(土)@川崎市体育館(ミドル)6戦6勝(優勝/7チーム中)
09/20(月)@AFP嶮山(関東フットサル施設連盟大会予選) 4戦3勝1分(優勝/6チーム中)
09/25(土)@駒沢体育館(ミドル)5戦3勝1分1負(5位/10チーム中)
10/02(土)@MFP調布(オープン)4戦4勝(優勝/5チーム中)
10/09(土)@味スタ(関東フットサル施設連盟大会) 3戦2勝1分(得失点差により予選敗退)
11/03(水)@参宮橋(東京都3部EDCC主催オープン大会)5戦3勝1分1負(優勝/8チーム中)
11/21(日)@FFA豊島園(オープン)8戦2勝3分3負(不明/9チーム中)
11/23(火祝)@東京大学御殿下記念館(F-NETスーパーカップ予選)4戦1勝1分2負(予選2位/4チーム中通過、トーナメント1回戦負)

------

思い返す事、2010年1月10日の朝

『一体どんな人が集まるのだろうか』

ドキドキしながら都立青山公園へ向かいました。

『何人集まるのだろうか』

不安でいっぱいでした。

最初に円になって挨拶をする時のあのアウェイ感は今でも忘れられない感触です^^;

第1回目、ぼくは次の言葉を頭の中で繰り返していました。

 【今日楽しんでもらえなかったら、次回は参加してもらえない】

これはずっと、今でも思い続けている事です。

リピートしてもらえるかどうかは、参加1回目で楽しんでもらえるかどうかにかかっている。

楽しい個サルだと思ってもらいたい。リピートしてもらいたい。

自分なりに、どうすれば楽しんでもらえるか、リピートしてもらえるかを一生懸命考え抜いた結果、

開催時は、「全員の名前を1回で覚える。そして全員の名前を呼ぶ」ように気をつけ、

開催後は、一眼レフカメラで撮った写真や動画を編集して、開催後記としてまとめてHPを充実させるようにしました。

参加者をピックアップして記事にする事で、「自分が記事になる事の面白さ」を感じてもらえるはずだ、と。

実績も何も無い新規の団体が【部活動経験者のみ】を集めるのは難しい事だと思っていたからこそ、

しっかり取り組む必要があると思っていました。

この1年間、『楽しい【競技志向の】個サルの場だな』と思ってもらう為にどうすればいいかを考え続けました。

主催者として取り組むからには、形として示せる結果を残したい。誰に対しても胸を張ってしっかり取り組んでいると言える運営をしたい。

そういうモチベーションの下、HPのコンテンツを充実させたり、EXCELで様々な情報を整理したり、エンブレムやロゴを作ったりしてきました。

といっても、そもそも始めたきっかけというのはダイエット目的だったんですが^^;w

それが、皆様とボールを蹴りあう事でいつの間にかボールへの情熱に火がつき、アサキングができ、AOKING FCができ、、、、

2010年1月10日の頃には想像もしていない結果が出来てしまいました。

でも、この結果は最高だと思っています。

来年度、AOKING FCはオープンリーグへ参入します。

そして、ぼくはサッカーでは東京都1部のチームと北区リーグのチームに所属する事になりそうです。

大学1年次、2003年11月に慶應大体育会ソッカー部を退部して止まった歯車が再び動き出した2010年度。

皆様と一緒にアオキングを通じてボールを蹴れたおかげで、ボールを蹴れる喜び、楽しさを思い出せました。

友達を呼んで参加してくれた皆様、準備や片付けを手伝ってくれた皆様、初参加者に対しても気軽に接してくれた皆様、

そして、アオキングをしっかりサポートすると共に楽しい雰囲気を作ってくれた運営スタッフのみんな、

皆様のおかげで今のアオキングができました。

運営者として至らぬ点が多々あったと思いますが、共に盛上げてくれて本当にありがとうございました。

  


2011年度の2年目も、よろしくお願い致します。

ORGANIZER:堀口祐輔