練習後記 

第224回目のAOKING FCの活動は、練習と練習試合を行いました

*練習組
【開催地】アクアフィールド芝公園(人工芝)
【時間】9:00~11:00
【メンバー】堀口、角山、吉田、福田、柴田、岡田、上野、井口、土屋、播磨、右田、佐藤、竹下(体験)、高砂(サポ)
2014-10-11-11-10-47

【練習内容】

1:2人組基礎練習
・対面トラップ・パス(距離短、2種類左右回り)
・対面トラップ・パス(距離長、2種類左右回り)
・対面トラップ・パス(縦を向いてフェイクを入れるVer.)
・対面トラップ・パス(中を向いてフェイクを入れるVer.)
2:3人でトップスピードに乗ったドリブル競争から合図を聞き1人がシュート
3:後ろからDFに追われながらGLと1vs1
4:3vs3から合図でDFが1人抜けてからの3vs2
5:0vs1→1vs2→2vs3→3vs4→4vs4
6:紅白戦(20分)

午前はサテ中心の練習につき、基礎技術のレベルアップを目指して練習に励みました( ´∀`)つ

トラップ・パスの動作の無駄を省いてもらう為にみっちり練習した後は、「カウンターがカウンターになっていない」現状を打破するべくメニューを組んで実施しました

現状を打破するためにはとにかく考えながら練習に励んで精進するのみ

解説・説明した事は理解及び暗記して自分のモノになるまで反復トレーニングをお願いします

トップの選手も参加してくれましたが、トップ・サテ共に基礎技術は高くないので全員で根気強く反復していきましょう

*練習試合組
【開催地】渋谷(体育館)
【時間】19:00~21:40
【メンバー】堀口、足立、中島、島林、角山、吉田、椎山、岡田、播磨、中村、土屋、リョウスケ(体験)、右田(サポ)、西牟田(サポ)、アヤ(STAFF)、ミッスー(STAFF)
2014-10-11-21-43-51

【スコア】

vs アルモティエンダ(東京都OPL)


1本目(20分):2-1 〇 得点者(アシスト):岡田(堀口)、岡田(カット)
2本目(20分):3-3 △ 得点者(アシスト):足立(岡田)、岡田(こぼれ)、岡田(島林)

vs 農工大セブンスターズ(大学関東2部)


1本目(20分):2-2 △ 得点者(アシスト):椎山(カット)、岡田(堀口)
2本目(20分):4-0 〇 得点者(アシスト):椎山(岡田)、島林、リョウスケ(島林)、岡田(椎山)

今回はトップチームの底上げをはかるべく3チーム回しでのTRMに励みました

トップチームの課題は層を厚くすること、つまりは全員がレベルアップしなければなりません

今回のTRMでは全勝したかったですが、結果は2勝2分・・・

1stセット、2ndセット、3rdセットと作れるようになるのが理想ですが、レベル差が大きければそれは成り立ちません

TRMではなるべく平等に試合に出れるよう時間を割り振っていますが、得点に絡む選手が毎回同じという現状に私は危機感を覚えています

要するに、点に絡む選手が試合に出れない時、どうやって点を取るのか・・・?という問いにぶつかるわけですが、、、さぁどうしましょう?

東京都3部リーグの結果を見てみると、色んな選手が得点者名簿に名を連ねているチームが多くあります

特定の選手ばかりが点を取るチームより、全員が点を取るチームの方が相手にとって戦い辛いのは自明でしょう

AOKINGがそうなる為にはどうすればいいのか・・・?

みんなで一緒に考えてみましょう