練習後記 

第180回目のAOKING FCの活動は、朝練と練習試合組に分かれて活動しました

*朝練組
【開催地】天王洲(人工芝)
【時間】7:00~9:00
【メンバー】畑、木村、狭武、吉田、福田、上野、佐藤、右田、仲山(体験)、上松(体験)、堀口(コーチ役)
2014-05-11-09-14-12

【メニュー】
1:鳥かご(5分×2本)
2:スクエアパス(2分×2種類×左右回り)
3:P、Jからのシュート練習(3分×左右)
4:中受けからのシュート練習(3分×左右×2種類)
5:4vs4(2分×6本)
6:5vs5(12分×2本)

*練習試合組
【開催地】MFP調布
【時間】13:00~15:00
【メンバー】堀口(サポ)、角山(サポ)、椎山、岡田、中村、田本(体験)、高砂、木村、森下、土屋、足立、山元(STAFF)、ヒロミ(STAFF)
2014-05-11-15-21-43

【対戦チーム名】NEO(東京都オープン)
【スコア】
総計:4-6
1本目(20分):0-1 ×
2本目(20分):1-3 ×
3本目(20分):1-2 ×
4本目(25分):2-0 〇

*************

今回は朝練組と練習試合組に分かれて活動しました

朝練組はとにかく基礎中心のメニューを実施

基礎力を高め、シュートまでの形を覚える事が試合に絡むには必要不可欠です

今回は体験参加組が2名いましたが、吉田選手からMTGで既存メンバーに厳しいフィードバックを頂きました

AOKING FCは温室チームではなく、既存メンバー、潜在的なメンバーと競争があり続けるチームです

当チームは土日のみの活動ですが、他の社会人競技チームでは週3、4日活動しているチームがざらにあります

現状でチーム内競争に勝てていない選手は、より一層の努力、つまりは自主トレをやらないと居場所がなくなるかもしれません。

こうなりたいというポジティブなモチベーションと、やらなければならないというネガティブなモチベーションの両方を持ち、男の生き様を見せてもらえたらと思います

練習試合組は、東京都オープンリーグの強豪NEOさんと練習試合を行いました

FPは昨年からのメンバーが3人で新メンバーが5人という、まさに新チーム状態での試合でした

新メンバーは今季の3部リーグの3戦目に絡めるか、これからの5ヶ月間での精進が鍵になります

今回はコテンパテンにやられましたが、まずは競技フットサルで通用していないという現状を知る事

それから、通用するようになる為には何を知らなければならないのか、何を改善しなければならないのかを考え、理解し、練習に励む事

毎シーズンそうですが、加入した選手は本当の戦力になるまでに確実に数ヶ月を要します

チームのやり方に慣れる事、そしてメンバーの特徴を把握する事を念頭に、これからの活動に参加して下さい

慣れるまではお互いに、欲しい時にパスをくれない、動いて欲しい所に動いてくれない、何を考えているのかわからないなどストレスが溜まる事もあるかもしれませんが、歩み寄る気持ちを持ってコミュニケーションを取って相互理解を深めていきましょう

~~~おまけ~~~

1学年上の地元長崎県:国見卒の大久保選手の活躍に期待!!