第9回のAOKING FCの練習は、9名で行いました

【開催地】アクアフィールド芝公園A面
【時間】9:00~11:00
【開催内容】

1:ラダー(15分)

2:半面で2vs2
その1 その2 その3 その4 その5 その6
3:全面で2vs2


4:全面で3vs3





*************

今日はチーム練習9回目

集団競技の基本となる2vs2の練習をたくさん実施しました

4vs4のゲームをしっかり行いたいと思うのなら、2vs2でのDF、OFのやり方、考え方を身に着ける必要があります。

2vs2でのDFは、以下の2人に分かれます。

1:ボールを持っている人へプレスに行く人
2:ボールを持っていない人へプレスに行く人


DFの注意点は以下です。

・「1の人」は、まずは必ず自陣ゴールと敵を結ぶ直線上に立つようにプレスへ行く事

・「2の人」は、「1の人」が【突破される確率】を考えて「1の人」へのカバーの強弱を判断する事

・「2の人」は、「1の人」へ中と縦のどちらを切るか指示を出す事


相手がクロスして攻めてきた場合、マークを受け渡す・渡さないの指示は全体が見えている「2の人」が出します。

*************

2vs2でのOFは、以下の2人に分かれます。

1:ボールを持っている人
2:ボールを持っていない人


OFでは、2人がいかに動いてスペースを作って突破するかが問われます。

まず、「2の人」がボールをもらう為のスペースの作り方は、以下の2通りがあります。

・「1の人」がドリブルする→カバーのDFが「1の人」へのカバーを強くする事で「2の人」へのパスコースができる

・「2の人」がフェイクの動きを入れる→カバーのDFが下がる事で「2の人」へのパスコースができる


要するに、「1の人」と「2の人」が動く事で相手DFがずれてパスコースができるわけで、どちらか1人の動きに頼っていては、相手のレベルが上がる程パスコースはできなくなります。

次に、「1の人」が突破する為のスペースの作り方は、「2の人」の以下の動きがあります。

・「1の人の」前方へスペースを作る→「2の人」が、「1の人」と逆のサイドいっぱいに張ってカバーのDFを引き付ける

・「1の人」の横方へスペースを作る→「2の人」が、「1の人」の前方へ動いてカバーのDFを引き付ける


「1の人」の【突破できる確率】が高いのなら、「2の人」はカバーのDFを自分に引き付けて「1の人」が突破しやすいようにスペースを作る方が効果的です。

なぜなら「1の人」が突破すれば2vs1の数的優位の状況が簡単にできるからです。

これらの考え方がわかったら、次は2人がクロスしてスイッチを行ったり、相手DFをブロックしてスペースを作ったり、といった連係プレーも選択肢に加えていきましょう。

*************

2vs2の考え方がわかったら、次のステップの3vs3。

3vs3の考え方がわかったら、最後に4vs4。

AOKING FCでは正しい理解の下、4vs4での完成度を高めていきます。

公式戦が開幕する7~8月までに、全員が同じ理解の下プレーできるようにしたいと思います。

では、今日参加した選手、動画を撮りながら進行を管理してくれたカナエさん、お疲れ様でした


また次回もしっかり精進しましょう

*********選手募集のお知らせ*********

フットサルチームのAOKING FCでは、現在GKを2名募集しています。

募集内容に興味がある方は、バナーをクリックして下さいm(_ _)m
選手募集要項


AOKING FCで、充実したフットサルライフを一緒に送りましょう