クールダウンとは、激しい運動の後、心身を通常の状態に戻す為に行う軽い運動の事を言います

1:クールダウンの目的
2:クールダウンの方法

の順に解説します

*************

【 1:クールダウンの目的 】

A:疲労物質を取り除く

激しい運動を行うと、人間の体内には乳酸という疲労物質が溜まります

運動を急に止めると、乳酸が筋肉に溜まったままなかなか処理されなくなってしまいます

クールダウンを行って適度に血液を循環させる事で乳酸の代謝が早まり、つまりは疲労回復が早まります

B:心身を通常の状態に戻す

激しい運動を急激に止める事は、猛スピードで走っている車を急停車させる事と同じです

加速がついた状態で急ブレーキをかけると、タイヤの表面やタイヤを支えている車軸、ブレーキは激しく消耗します

これと同様に、人間の筋肉や神経・肺・心臓等の組織を急停止させると負担がかかります

例えば心臓は筋肉と協力して血液を体に循環させていますが、猛スピードで血液を送り出している時に筋肉だけが急停止すれば、体内の血液循環のバランスは崩れてしまいます

クールダウンを行って心身ともに、徐々に通常の状態へ戻していきましょう

C:心を落ち着かせる

フットサルに取り組んだ後は、気持ちが高まっているものです

クールダウンをしながら、気持ちを徐々に落ち着かせていきましょう

【 2:クールダウンの方法 】

クールダウンでは温まっている体を少しずつ冷やし、心拍数を下げていきます

まずは軽くジョギングでグラウンドを往復したりして、呼吸を整えましょう

呼吸が整ったら、ストレッチを行い筋肉や関節を伸ばします

クールダウンの時間の目安は10~15分くらいです

ストレッチが終わったら、着替える前にシャワーを浴びたりお風呂に入ったりして体を温めて、時間に余裕があればマッサージを行いましょう

可能であれば、疲れている体を回復させる為に30分以内に牛乳やオニギリでたんぱく質と炭水化物を摂取する事をおススメします

ストレッチ詳細はこちら