こちらではフットサルの要点についてざっくばらんに説明します

*************

「フットサル(futsal)」は、サッカーを表すスペイン語の「fútbol」と室内を表す「salón」を合わせて作られた言葉で、

fútbol de salón(フットボール・デ・サロン):室内で行うサッカー

の名称がいつの間にか略されて、「フットサロ」→「フットサル」となったそうです

起源については色々な説がありますが、国際サッカー連盟(FIFA) が1989年からフットサルも管轄するようになり、1994年に世界共通の統一ルールをまとめた事は確かな事実として語られています

このフットサルをごく簡単に言うと、5人制のミニサッカーのようなものです

サッカーとの主な違いは、以下が挙げられます

・コートが小さい
・オフサイドが無い
・選手交代が自由
・ボールが横へ出たらキックインで始める
・人数が少ない
・ボールが弾まない

※もっと詳しい違いはこちらを参照

フットサルは本来室内で行われるスポーツですが、日本では屋外の人工芝施設で行われる事が多いです

地方の学校の体育館だと、ピアノ等の器物破損を恐れてフットサルでは使わせてくれない事があるとか

日本にはフットサルのリーグがいくつもあり、JFA(日本サッカー協会)が管轄している公式リーグは、レベルが高い順に日本フットサルリーグ(Fリーグ)地域リーグ、都道府県リーグがあります

これら以外にも、市区町村が独自に開催しているリーグや、イベント企画会社やフットサル施設が主催しているリーグがあり、各地で盛んにフットサルが行われています

ちなみにサッカーで言うところのJリーグは、フットサルではFリーグ(2007年開幕)が該当します

現在のフットサル人口は約200万人以上と言われていて、各々が様々な目的でフットサルに励んでいます

フットサルのポジションは、日本ではポルトガル語で以下のように呼ばれるのが主流です

・ピヴォ(Pivo):「要点」という意味。サッカーで言うところのフォワード(Forward、FW)
・アラ(Ala):「線」という意味。サッカーで言うところのサイドプレーヤー(Side player)
・フィクソ(Fixo):「固定される」という意味。サッカーで言うところのディフェンダー(Defender、DF)※「ベッキ(Baque)」と呼ばれる事もある(「鈍い音」という意味)
・ゴレイロ(Goleiro):「ゴールキーパー」を意味する単語。サッカーで言うところのゴールキーパー(Goalkeeper、GK)。女性はゴレイラ(Goleira)と呼ばれる

フットサルではトラップの時に足の裏を使いなさいと言われますが、ボールがバウンドしない為足の裏に収まりやすいという理由が挙げられます

サッカーボールよりも扱いやすい事と、小さいコートで少人数でも気軽に取り組める事が、大人になってからでも始めやすい理由になっているようです