AOKINGER'SレポートVol.6の担当は、私:堀口のブックマークにも入っているへなちょこブログの執筆者・AOKINGERの阿久津さんです。

2010/7/17のへなちょこブログにアオキングについて記事を書いてくれていましたが、改めてAOKINGER'Sレポートとして書いてもらいました☆

阿久津さんは2010/06/06第19回目の時に初めて参加し、現在参加回数21回で参加回数ランキング5位の常連さんです^^

初参加の時、得点王になり赤チームの優勝に貢献しました^^
第19回 2010/06/05 アオキングa 5

では、以下、阿久津さんからのAOKINGER'Sレポートです^^/

*****************

全国のサッカー&フットサル&170heltzのファンの皆さん、こんにちは。

アオキンガーの阿久津です。
阿久津

えーふざけてるわけではありません。

アオキンガーとは、競技志向の個人参加型フットサル、さらに並行してメンバー固定のフットサルチームを運営する団体『アオキング』に所属し、

そのチーム名のセンスに若干の戸惑いを感じながらも真剣にサッカーやフットサルに取り組んでいる人間のことを言います。

チームの代表としてアオキングを運営しながら170heltzという自らのアパレルブランドを立ち上げてネット販売を行っている我らがキャプテンHORIさんのご指名により、私阿久津が今回のアオキング通信の執筆を担当することとなりました。

ホリさん、光栄です。

遅くなってすいませんでした。

今度おごってください。



さて。

僕もすっかりアオキングの常連になり当たり前のように毎週の活動に参加してますが、アオキングとの出会いは何を隠そうGoogleからでした。
 
社会人二年目を迎え、時間、場所、レベル感、取り組み方等、自分が求める条件にピッタリのチームはないかと、人の紹介等でいろんなチームの練習やら試合やらに参加するも、どこも長くは続かず、

サッカー熱を失いかけて味気ないサラリーマンになりつつあったある日、ビールをしばきながら検索ボックスに

都内 フットサル ガチ

と入力し、Enterを押したらアオキングがスッポーンっと出てきました。


チーム名には一抹の不安を覚えましたが、ガチの個人参加型フットサルという運営スタイル、青山公園という立地の良さ、参加者の実績、参加費200~500円というコストパフォーマンスの高さ、

そして何よりHPから伝わってくる代表者のアオキングの運営に対する熱意にやられ、即決で参加申込をしました。
 申し込み

そして参加当日、青山公園に出向くと、そこはまさに夢の国でした。
ゆめ

勝ちにいくサッカーを愛する者なら誰もが知っているであろう玉際のガチ感。
第34回 2010/09/26 アオキング 5第34回 2010/09/26 アオキング 1 6

指示や盛り上げの声。

それを個人参加型であるにも関わらず全員が実践しているという恐ろしさ。

最後に小額な参加費を請求されたときに感じる得した気分。


こんな環境が日本にあったのかと、ここは南米かと。


それ以来アオキングの虜となり、毎度毎度参加させてもらっているわけですが、アオキングの最大の魅力は他にあります。


クサいことを書きますが、それは一生ものの仲間ができるってことです。


社会人になると、会社以外で強い帰属意識を持てる場所はなかなか確保できないものです。

だから学生時代からの人脈や会社以外でしっかり根をはった人間関係は形成しにくい。


それがアオキングならできるってことです。

理由は特に書きません。

来てもらえればわかることですので。


もちろん社会人だろうが学生だろうが全く関係ない環境です。

ただ、言い方は悪いかもしれませんが、時間があるときだけガチでボールが蹴りたいというワガママなサッカー好きサラリーマンにとっては非常に便利で有難い環境だと思うんです。

そーやって参加しているうちに、都合のいいときだけ参加してた人も定期的に参加するようになり、気付けば固定チームの方にも入団し、生粋のアオキンガーになっているというオチが待ってます。

僕のように。


というか、本気でサッカーをやってきた人なら、誰もがそーゆう熱い気持ちを潜在的に持ってるはずです。

それをごまかしごまかし生きてたらハゲまっせ。
hげ

とにかく。

サッカーが好きな人、フットサルが好きな人、ミスチルが好きな人、170heltzは好きじゃない人、いいから早くBBSに参加申込しちゃいなよ!


※注意
たまにアオキング内で恋愛を繰り広げる方がいらっしゃいますが、そーゆうのはホント困るので、大歓迎です

 

*****************

へなちょこブログの執筆者・AOKINGERの阿久津さん、ありがとうございました!!

AOKINGは、今年から人工芝のフットサル施設を格安で提供できる環境を準備できました。

AOKINGは参加者が居るから成り立ち、参加者のおかげで進化し続けています。

ガチで戦う為のより良い環境を整えていきたいと思いますので、これからもAOKINGをよろしくお願いします。

AOKING主催者:堀口

*****************

文章:へなちょこブログ(阿久津)    編集:Thinking Voice(堀口)