2017年シーズンにAOKING FCを引っ張って東京都2部リーグを戦ってくれた主将、副主将からシーズンを振り返ってコメントを頂きましたので掲載します

*************

副主将:No.10 Yuki Sasaki / 佐々木 悠樹
佐々木悠樹 (2)2017-08-27-19-18-19
お疲れ様です。2017年シーズン途中から副キャプテンに就任しました。

自分は引っ張るタイプではないのでプレーで背中を見せればと思い取り組んでました。

自分が副キャプテンとして何か出来たかはわかりませんが初めての社会人チームで出会えた仲間と共に一つの目標に向かってフットサルできたことが何よりも楽しかったです。

来期は1部昇格できるよう自分自身もっとレベルアップしアオキングが強くなれればと思ってます。

No.10 佐々木

*************

副主将:No.9 Yohei Otani / 大谷 庸平
大谷庸平 (2)2017-08-27-19-18-35
2017年度副キャプテンをさせていただきました大谷です。

2017年度シーズンを振り返ると東京都2部リーグ初挑戦は7位に終わり、結果としては非常に悔しい我慢のシーズンだったと思います。

しかしながら、昨年度の主力選手の怪我や仕事などでのチームからの離脱等、選手がなかなか定まらない中で、みんながフォローしながら、全員が大きく成長することができた一年でもあったかと思います。

シーズン後半には新メンバーも多く加入し、来季は非常に期待できるシーズンになると確信しております。

ノリと勢いと団結力というアオキングの合言葉があるように、来季もみんなで盛り上げて、みんなで一体となって1部昇格に向けて頑張っていきたいと思います。

最後に1年間皆さんお疲れ様でした&来年度もよろしくお願い致します!

No.9 大谷

*************

主将:No.8 Hayato Soeda / 添田 隼人
添田隼人2017-08-27-19-17-54
2017年シーズンを振り返って

AOKING FC 8番の添田です。

私達AOKING FCは2017年シーズンを東京都2部リーグで闘いまして結果4勝5敗2分で7位という順位で終えました。

まず、シーズン通して応援して頂いた多くの方々に感謝したいと思います。ありがとうございました。

当然優勝して1部昇格を目指していたのでこの結果は不本意であります。

単純に実力不足なのですが2016年シーズンに3部を優勝したメンバーに怪我人が続出しまして半分程が新登録メンバーという体制でのシーズンインでした。

正直なところ2016年シーズンのチームにたいして自信もありましたので残念な気持ちがありました。

そして新メンバーとの連携が中途半端なまま勝ち抜ける程2部の舞台は甘くはなかったです。

どのチームも完成度が高く攻守ともに組織化されていてその中に必ずエース級の選手が1人2人いるといった感じでした。

ウチのメンバーもポテンシャルが高い選手がいるのですがフットサルキャリアが浅い選手ばかりなのでなかなか練習でやっていることが2部の舞台では体現出来ず結果が出ない状況が続きました。

結果が出ないと一体感も薄れてくるものでウチのコンセプトである[ノリと勢いと団結力]が余り出せない状態が続きました。

そして2016年には格上を倒して都大会まで進んだ全日本選手権も予選1回戦負け。

この時にはこのままだと3部降格してしまうのではないかという思いが脳裏をよぎり非常に精神的にきつかったです。

ただこの時期を境にチームに変化がありました。TOPチームに新メンバーが数名加入しました。

当然全員出場出来る訳ではないので明らかな競争意識が芽生えました。

練習参加率も上がり練習試合でのアピールは勿論のこと練習での紅白戦でも激しさが一層増しました。

少しずつですがチームが上向きに進むことが出来てると実感した時期でした。

そして3ヶ月程空いて迎えた公式戦。

一言で言うと完敗でした。

攻撃における局地的な個の力では通用した部分は多々ありましたがやはり組織というより攻守における完成度の高さに大きな差を感じました。

そして応援して頂いた方々からも大切なご指摘がありました。

[ベンチからの声出しが少なすぎる] [チーム全員で戦えてない]。

まさに仰る通りでした。

そして同時にプレー時間が短かろうが無しであろうが全員がチームの勝利の為に全力で立ち振る舞うことの難しさも凄く感じました。

この日の負けにより昇格ではなく残留に向けた戦いが始まりました。

今までの経験をもとに技術、戦術、メンタルそれぞれの課題を分析し克服して勝利に結びつける為に1回1回の活動を大事にこなす日々が続きました。

迎えた短い期間での3連戦。内2チームは直接残留争いをしているチームでした。

結果は1勝2敗。

繰り返しますが2部は甘くないです。ただ今までより明らかに成長を実感出来ました。

自分達のスタイルをシーズン序盤より体現出来るようになり一人一人がハードワークを遂行し何よりご指摘あったベンチワークが見違える様に変わりました。

全員が常にポジティブな声出しが出来る様になりました。

2敗はしましたが凄く一体感のある空気のなか戦える事が出来ました。

その後他チームの結果により残留が決定しました。

他力ではありますが人数が増えたことによりプレー時間が少なくなった選手、経験のなさから出場機会が無かった選手がネガティブな態度を一切見せずにチームの勝利の為に全力で立ち振る舞ってくれた事がギリギリ残留出来た大きな要因だと思ってます。

残された最終節はウチが残留、相手が昇格が決まっていたので周囲から見れば消化試合でしたが来季に向けて全力でと意気込んで挑みました。

結果勝つことが出来、内容も今季やってきた事が1番体現出来たと思います。

一体感もそのまま継続出来て集大成と呼べるに相応しい勝利で2017年シーズンを終える事が出来ました。

最終的に7位という順位で終え目標達成出来ずでしたが難しいシーズンだった故に成長が出来た1年だと感じています。

苦しい状況でもしっかり課題に向き合い努力して克服し如何なる立場でもチームファーストの精神を忘れずに立ち振る舞う。

技術的、戦術的な部分はまだまだですがチームスポーツをやる上で1番大事な部分を苦難を乗り越え学べる事が出来たと思っています。

2018年シーズンはチームの入れ替わりもありさらに厳しい戦いが待っているでしょう。

2017年シーズンで上に行くための大事な土台は出来たと思ってます。

あとは個の技術、組織戦術、それを体現できるだけの体力で他チームより上回るだけのモノを上乗せ出来るか。

話は単純です。

上に行きたいのであれば他チームより圧倒的に努力するのかしないのか。

出来るか出来ないかではありません。

するのかしないのか。 チームの為に。自分の誇りの為に。応援してくれる方々の為に。

ホントに気のいい人間ばかりなので今のチームで上に行きたいです。

1年後、嬉しい方の涙を流しましょう。

No.8 添田
2017-12-17-08-13-092017-02-13-23-19-59

*************

主将・副主将の御三方、文章ありがとうございました!!

シーズン最初は角谷主将&添田副主将の体制だったものの角谷主将の大怪我による戦線離脱に伴い急遽体制を変更し急ピッチで立て直す事になりましたが、悪戦苦闘しながらも全員が確実に成長しチームとしても成長できたシーズンだったのではないかと思います。
2017-12-17-08-15-362017-06-26-22-06-44

勿論、名前が表に出てこなくても、チームを立て直したり前に進む為に貢献してくれたメンバーはたくさんいます

チームの為に動ける、汗をかけるメンバーが多く在籍してくれた事で、来季東京都1部リーグへ昇格する為の良い準備が出来ました

来季はチーム全員が東京都1部リーグ昇格という目標を共有し、全員でAOKING史上最高のシーズンにしていきましょう

*お知らせ*

AOKINGでは都2部に登録していた2名のゴレイロが、2名共に退部しました

ゴレイロを急募中です


AOKINGの力になってくれるゴレイロの方は、ご連絡の上まずは体験参加に来て下さい!!!!!

フィールドプレーヤーも募集中です

AOKINGでプレーする事に興味を持っている方も、お気軽にご連絡の上まずは体験参加に来て下さい!!!!

※ご連絡は aokinger@live.jp 又はLINE ID[ aokinger ]へ
※LINEのQRコードはこちら
image